2009年10月06日

エンジンルームから煙が出た〜(泣)W210定番トラブル修理です。オイル漏れ

ん??

ケムリ??

オーバーヒートだ〜〜〜

と、焦る事はありません・・・。

原因はコイツ

CIMG8038.JPG

ベンツ激安修理もっと見る!!クリック



ベンツV型エンジン定番のトラブルです。

この黒い部分はエンジンオイルが滲んでいる証拠!

これが悪化して下まで垂れるとマフラーに接触し、モックモク

ゴムのパッキンが劣化してオイルが滲んでしまうのです。

パッキンを新品にしてあげるだけで作業完了♪

液体パッキンなので、部品いらずで激安ベンツW210修理完了です!

修理は、1時間で終わりますので、ここが滲んでいるベンツオーナーさんは、早めに修理を!

部品交換の必要はありませんので、いつでも作業可能でっす!


CIMG8039.JPG

あっ!!

作業後の写真をとるの忘れた・・・。


ベンツ激安修理もっと見る!!クリック

posted by ベンツ修理相談室長 at 11:38| Comment(0) | ベンツEクラスW210修理事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。