2009年10月06日

W210キセノン左右とも不良?意外な部品で・・・。

W210のキセノンライト装備車のライトが点灯しなくなりました!

バラストが原因かと思いきや、バラストは正常・・・。

原因は、なんとライトのスイッチでした!!

ライトのスイッチとは、あのライトを点灯させるためのつまみの部分ですね!!

あのつまみの裏側がヒューズBOXになっていて、これがダメになっていました!!

交換費用は、6万円もします(泣)

稀なケースですが、マメ知識で覚えておきましょう!!


10044303808_s.jpg

ベンツ激安修理もっと見る!!クリック

posted by ベンツ修理相談室長 at 15:32| Comment(0) | ベンツEクラスW210修理事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W210シフトノブからカタカタ異音が・・・。300円の部品交換

W210のシフトノブ近辺から「カタカタ」という音がある・・・。

これって皆さん何だか知ってますか?

W210オーナーであれば、「あるある!!」って人いるんじゃないですかぁ

これは、シフトリンクブッシュという部品が壊れています

上下にある部品なのですが、1コ300円くらいなので上下で交換するのがセオリー

ブッシュと言ってもゴムじゃなくてプラスチックです。割れているんですよ・・・

だから「カタカタ」いうんです。これを交換すればOKです!


ベンツ激安修理もっと見る!!クリック

posted by ベンツ修理相談室長 at 15:30| Comment(0) | ベンツEクラスW210修理事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W210ヒーター故障!冬なのに冷房全開・・・。

故障状況はヒーターが出なくて、常に冷房・・・。

原因は一発でわかりました。

ヒーターバルブです。ヒーターバルブとは、ヒーターを出すのに非常に重要な役割をしていて、車の構造上ヒーターはラジエターの冷却水を利用します。

クーラーの冷たい風を、100℃くらいまで上昇した冷却水の熱で温度を上げて、室内にヒーターとして排出しています。

その100℃くらいの水をクーラーの方に、ホースで送るのですが、そこでダムのように水を塞き止めている部品がヒーターバルブです。

このバルブが壊れると、ヒーターが出なくなる。もしくは、ヒーター全開で解除できなくなります。ようするにクーラーにしたくてもヒーターなのです。さいあく・・・。

部品は、25000円くらいですので、故障したらすぐに交換しましょう!!

バルブの前後のホースを触って、その温度でバルブが開いているか判断できます。

叩くと直ったりもする。。。


10044272059_s.jpg

ベンツ激安修理もっと見る!!クリック


posted by ベンツ修理相談室長 at 15:27| Comment(0) | ベンツEクラスW210修理事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。