2009年10月05日

ベンツW210お決まりのパワーウインドウ修理!レギュレーター交換です!

CIMG8120.JPG

これはベンツW210の左後ろのパワーウインドウレギュレーターという部品です。

この部品(ワイヤー)で窓を上げ下げしています。

どこが壊れるかというと、

CIMG8121.JPG

上下にこのようなローラーが付いていて、ワイヤーをモーターが動かしています。

しかし・・・

CIMG8122.JPG

ベンツ激安修理もっと見る!!クリック



あれっ??こっちにローラーが無い・・・




そうなんです。

このローラーが割れてしまってワイヤーが張れなくなってしまうんですねぇ。

プラスチック?なので壊れてしまいます。

ガラガラと音がし始めたら故障の合図です。

すぐに交換しましょう!

窓が動かなくなりますよ!!

というより、手で動かせるようになってしまうので、セキュリティー面で・・・?



更に更に!!

窓を開けているときに壊れた場合・・・






閉めれません。

開きっぱなしで放置することになります。

恐ろしいですね。

早めに修理しましょう!!


ベンツ激安修理もっと見る!!クリック

posted by ベンツ修理相談室長 at 19:37| Comment(0) | ベンツEクラスW210修理事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンツW210オートマ不良修理?激安修理

ベンツW210を修理しました!

オートマが2速固定になってしまった車です。

いわゆるエマージェンシーモードです。

ギヤを入れるとガツンッとショックがあるのです。

オーナーさんはミッションオーバーホールを覚悟したようです・・・。

本当にオートマオーバーホールが必要なのでしょうか??


早速DASにてコンピューター診断・・・。

スピードセンサーn3のエラーが出ていますね。


これは、オートマの電子部品の一つです。

これが原因なのでは・・・?


その通りですね!!

スピードセンサーを交換しましょう!

といっても単体で部品は出ませんので、エレクトリックプレートという部品を交換します。


オートマオイルパンの中に入っています。


早速外してみると・・・。

新しいイメージ.JPG

ベンツ激安修理もっと見る!!クリック


割れてる・・・。

このヒビが入っている部分がスピードセンサーn3です。

こりゃダメだ・・・。

そして同時に「これを交換すれば直る!!」そう確信しましたね!!

オートマオーバーホールなんて必要ありません!

部品は37,000円くらい!

こんな値段で直るんです!

チャレンジする価値ありです!!

ベンツ激安修理もっと見る!!クリック
posted by ベンツ修理相談室長 at 19:21| Comment(0) | ベンツEクラスW210修理事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。